トップ > 研究発表 > 発表論文(07-)

発表論文(2007-2011)

出口研究室にて、2007年から2011年に発表された研究成果を、まとめています。 詳細を知りたい内容がありましたら、問い合わせ先までご連絡ください。

2011年発表

海外論文

  • Ichikawa, Manabu; Tanuma, Hideki; Deguchi, Hiroshi. Infectious Disease Simulation Model for Estimation of Spreading. Development in Business Simulation and Experimental Learning. 2011, vol.38, p.358-366, ISSN: 0278-2375.
  • Torigai, Daisuke; Ichikawa, Manabu; Deguchi, Hiroshi; Yuasa, Yoichi ; Shide, Kazuya; Someya, Shunsuke. Analyzing Construction Planning of Interior Finish Work of Apartment Building by Simulation. Development in Business Simulation and Experimental Learning. 2011, vol.38, p.327-332. ISSN: 0278-2375.
  • Kasuga, Yusho; Ichikawa, Manabu; Deguchi, Hiroshi; Kanatani, Yasuhiro. A Simulation Model for Analyzing the Night-Time Emergency Health Care System in Japan.
    Development in Business Simulation and Experimental Learning. 2011, vol.38, p171-181, ISSN: 0278-2375.
  • Deguchi, Hiroshi; Saito, Tomoya; Ichikawa, Manabu; Tanuma, Hideki. Simulated Tabletop Exercise for Risk Management -Anti Bio- Terrorism Multi Scenario Simulated Tabletop Exercise. Development in Business Simulation and Experimental Learning. 2011, vol.38, p.1-21. ISSN: 0278-2375.

国内論文

国際学会発表

  • Ichikawa, Manabu; Tanuma, Hideki;Deguchi, Hiroshi. "Infectious Disease Simulation Model for Estimation of Spreading". Association for Business Simulation and Experimental Learning. Pensacola, USA, 2011-03-16/18, vol.38, p.358-366. ISSN: 0278-2375.
  • Torigai, Daisuke; Ichikawa, Manabu;Deguchi, Hiroshi;Yuasa, Yoichi; Shide,Kazuya; Someya, Shunsuke. "Analyzing Construction Planning of Interior Finish Work of Apartment Building by Simualtion", Association for Business Simulation and Experimental Learning. Pensacola, USA, 2011-03-16/18, vol.38, p.327-332. ISSN: 0278-2375.
  • Kasuga, Yusho; Ichikawa, Manabu; Deguchi, Hiroshi; Kanatani, Yasuhiro. "A Simulation Model for Analyzing the Night-Time Emergency Health Care System in Japan", Association for Business Simulation and Experimental Learning. Pensacola, USA, 2011-03-16/18, ISSN: 0278-2375.
  • Deguchi, Hiroshi; Saito, Tomoya; Ichikawa, Manabu; Tanuma, Hideki. "Simulated Tabletop Exercise for Risk Management -Anti Bio- Terrorism Multi Scenario Simulated Tabletop Exersice", Association for Business Simulation and Experimental Learning. Pensacola, USA, 2011-03-16/18, vol.38, p.1-21. ISSN: 0278-2375.

国内学会発表

  • Nguyen, Minh; Ichikawa, Manabu; Deguchi, Hiroshi. "Agent-based Simulation for Control of Influenza Infection in a Hospital." The 44th Social Simulation & Service System Symposium. Tokyo, 2011-03-10, 公益社団法人計測自動制御学会, 2011, p. 95-102, 2011-3.
  • 春日雄翔, 市川学, 出口弘: "二次医療圏における夜間救急医療モデルの構築と医療サービスの評価•分析" 第44回 システム工学部会研究会 「第2回社会シミュレーション&サービスシステム•シンポジウム」. 東京, 2011-03-10, 公益社団法人計測自動制御学会, 2011, p. 87-94, 2011-3.
  • Alonso, Oscar; Ichikawa, Manabu; Deguchi, Hiroshi. " Agent-Based Modeling of Price Updating Behaviour and Macroeconomic Dynamics" The 44th Social Simulation & Service System Symposium. Tokyo, 2011-03-10, 公益社団法人計測自動制御学会, 2011, p. 45-50, 2011-3.
  • 稲垣浩, 市川学, 出口弘. "ABSによるユーザ間の相互作用を考慮したコンテンツ投稿型サイトにおける運用手法の分析", 第44回 システム工学部会研究会 「第2回社会シミュレーション&サービスシステム•シンポジウム」. 東京, 2011-03-10, 公益社団法人計測自動制御学会, 2011, p. 29-36, 2011-3.

2010年発表

海外論文

  • Komatsu, Yusuke; Ichikawa, Manabu;Deguchi, Hiroshi. BUSINESS GAME MODELING FOR THE NEGOTIATION BETWEEN GENERAL CONTRACTOR AND SUBCONTRACTOR", Development in Business Simulation and Experimental Learning. 2010, vol.37, p.112-116. ISSN: 0278-2375.

国内論文

国際学会発表

  • Oscar, Alonso; Koyama, Yuhsuke; Deguchi, Hiroshi. "Output Dynamics and (s,S) Strategies in an Agent Based Macroeconomic Model." The 24th European Simulation and Modelling Conference. Proceedings of 24th The European Simulation and Modelling Conference - ESM'2010. Arlon, Belgium, 2010-10-25/27, 2010.
  • Tanuma, Hideki; Ichikawa, Manabu; Deguchi, Hiroshi. "SOARS: A New Paradigm of Agent Based Social Simulation". World Congress on Social Simulation. Kassel, Germany, 2010-09-6/9. CESR, 2010.
  • Nguyen, Minh; Ichikawa, Manabu; Deguchi, Hiroshi. "Agent-based Simulation on Avian Influenza in Vietnam: Basic Characteristics of the Epidemic and Efficiency Evaluation of Control Measures". Proceedings of the 7th International Conference on Service Systems and Service Management. Tokyo, Japan, 2010-06-28/30. IEEE, 2010, p. 349-356. ISBN 978-1-4244-6486-9.
  • Siallagan, Manahan, Deguchi, Hiroshi. "Learning with Sharing Aspiration to Promote Cooperative Behavior in a Group." Proceedings of the 7th International Conference on Service Systems and Service Management. Tokyo, Japan, 2010-06-28/30. IEEE, 2010, p. 35-39. ISBN 978-1-4244-6486-9.
  • Komatsu, Yusuke; Ichikawa, Manabu;Deguchi, Hiroshi. "BUSINESS GAME MODELING FOR THE NEGOTIATION BETWEEN GENERAL CONTRACTOR AND SUBCONTRACTORS", Association for Business Simulation and Experimental Learning. Little Rock, USA, 2010, vol.37, p. 112-116. ISSN: 0278-2375

国内学会発表

  • 市川学, 出口弘. "エージェントと人間が参加するハイブリットビールゲームの構築とその利用". 日本シミュレーション&ゲーミング学会 全国大会論文報告集 2010年秋号. 千葉, 2010-11-27/28, 日本シミュレーション&ゲーミング学会, 2010, p.105-108.
  • 春日雄翔,市川学,出口弘,金谷泰宏. "エージェントベースシミュレーションによる夜間救急医療計画の評価". Joint Agent Workshop & Symposium2010. 北海道, 2010-10-27/29, 2010, V-2.
  • Dung Minh Nguyen, Deguchi, Hiroshi, Ichikawa, Manabu. "An agent-based model for spread of a new pandemic influenza in hospital". Joint Agent Workshop & Symposium2010. Hokkaido, 2010-10-27/29, 2010, X-1.
  • 市川学, 田沼英樹, 出口弘. "生活空間を考慮した仮想都市の構築法とその利用可能性". Joint Agent Workshop & Symposium2010. 北海道, 2010-10-27/29, 2010, S-4.
  • 稲垣浩,市川学,出口弘. "エージェントシミュレーションによるユーザの相互作用を考慮したSNS運用手法の提案 ". Joint Agent Workshop & Symposium2010. 北海道, 2010-10-27/29, 2010, S-3.
  • 小森賢一郎,市川学,出口弘. "シミュレーションによる事業撤退地域の不経済性抑制方法についての分析". Joint Agent Workshop & Symposium2010. 北海道, 2010-10-27/29, 2010, O-2.
  • 田沼英樹."ABMをモジュール化する役割指向記述言語の構築". Joint Agent Workshop & Symposium2010. 北海道, 2010-10-27/29, 2010, N-5.
  • 鳥飼大祐,市川学,出口弘, 湯浅洋一,志手一哉,染谷俊介."集合住宅内装工事計画における非定型要因のエージェントベースモデリングによる影響分析". Joint Agent Workshop & Symposium2010. 北海道, 2010-10-27/29, 2010, L-5.

2009年発表

著作

学術論文

口頭発表

  1. Takashi Umeda,Manabu Ichikawa, Yuhsuke Koyama, Hiroshi Deguchi, “Evaluation of Collaborative Filtering by Agent-Based Simulation Considering Market Environment”, ABSEL2009,2009
  2. 中村光宏,小山友介,出口弘,「マイクロブログに見られるリンク互恵性と非対称性」,数理社会学会大会,2009
  3. 中村光宏,「制度選択による協力の進化」,進化経済学会岡山大会,2009(ポスター)
  4. 梅田卓志,小山友介,出口弘,「ABMを用いたECサイトにおけるレコメンド手法設計に関する研究」,進化経済学会岡山大会, 2009
  5. 藤川琢哉,小山友介,出口弘,「エージェントペースシミュレーションを用いた携帯電話通信事業者のプラットフォーム戦略分析」,進化経済学会岡山大会,2009
  6. 中村敦史,小山友介,出口弘,「ABMによる日本型労働市場の政策シミュレーション」,進化経済学会岡山大会,2009
  7. 有賀裕二,小山友介,「先物市場の価格形成と人工知能市場シミュレーターU-Martシステムの利用」,進化経済学会岡山大会,2009
  8. 小山友介,「オーストラリアでのU-Martヒューマン実験結果報告 」,進化経済学会岡山大会,2009

その他

2008年発表

著作

学術論文

  1. Manabu Ichikawa, Yuhsuke Koyama, Hiroshi Deguchi, “Human and Agent Playing the Beer Game”, Developments in Business Simulation and Experiential Learning, Vol. 35, pp231-237, 2008

口頭発表

  1. 市川学, 小山友介, 出口弘, “ABMを用いた階層型都市シミュレーション環境の理論と開発”,平成20年 電気・情報・システム部門大会 講演論文集 pp.280-285, 函館未来大学, 日本, Aug. 2008
  2. 梅田卓志,小山友介,出口弘,「テレビ視聴者のウェブサイト閲覧行動の分析」,創発シンポジウム2008, 2008(ポスター)
  3. 出口弘,御子柴孝,白潟宏之,「無線カードを用いた実世界エージェントの行動分析 」JAWS2008,2008
  4. 市川学,小山友介,出口弘,「階層構造を利用したシミュレーション環境の理論と構築」,JAWS2008,2008
  5. 藤川琢哉,小山友介,出口弘,「エージェントベースモデリングを用いた携帯電話事業者のプラットフォーム戦略分析」,JAWS2008,2008
  6. 梅田卓志,小山友介,出口弘,「ABMを用いたECサイトにおけるレコメンド評価手法の提案」,JAWS2008, 2008
  7. 斎藤智也, 出口弘, 田沼英樹, 市川学, 兼田敏之, 金谷泰宏. “シミュレーション机上演習を用いた感染症対策立案時のリスクコミュニケーション”,第67回日本公衆衛生学会総会 抄録集 pp.336, 福岡国際会議場, 日本, Nov. 2008
  8. 梅田卓志,小山友介,出口弘,「エージェントベースシミュレーションによる市場環境を考慮した協調フィルタリング手法の評価」,楽天研究開発シンポジウム, 2008

その他

2007年発表

著作

学術論文

  1. Yuhsuke KOYAMA, Ko Ishiyama, Hiroyuki Kaneko, Isao Ono, and Hiroyuki Matsui: Using U-Mart System for the lecture of economics, T.Terano,H.Kita,H.Deguchi and K.Kijima(Eds.), Agent-Based Approaches in Economics and Social Complex Systems IV,p7-p15, Springer-Verlag,2007
  2. 出口弘、榊俊吾, 松井啓之, 高島史郎:公的サービス領域での情報システム開発の問題ー社会的アーキテクチャデザインのためのシステム方法論ー, 国際プロジェクト・プログラムマネジメント学会誌, Vol.2, 2007
  3. 田沼英樹, 出口 弘, “エージェントベース社会シミュレーション言語SOARSの開発,” 電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.9, pp.2415-2422, 2007.

口頭発表

  1. 佐々木実,小山友介,出口弘,「エージェント・ベース・アプローチによる産業構造分析:薄型テレビ産業を事例として」,進化経済学会京都大会,2007 佐々木実,小山友介,出口弘,「エージェント・ベース・シミュレーションによる産業構造解析 ,経営情報学会春季全国大会,2007
  2. H. Tanuma, H. Deguchi, and T. Kurata, “Role Oriented Agent Role Simulation on SOARS,” The 51st Annual Meeting of the International Society for the Systems Sciences, Tokyo Institute of Technology, Tokyo, Japan, August 2007.
  3. Manabu Ichikawa, Yuhsuke Koyama, Hiroshi Deguchi, “SOARS for simulations of social interactions and gaming, Introduction as a social microscope”, International Simulation And Gaming Association(ISAGA), July 2007
  4. 出口弘、田沼英樹、金谷泰宏、齋藤智也、兼田敏之、小山友介、市川学, 天然痘バイオテロを事例としたSOARSによるシミュレーション疫学モデルの構築, 第66回日本公衆衛生学会総会, 2007
  5. 市川学,岡本安裕,田沼英樹,小山友介,兼田敏之,金谷泰宏,出口弘,患者調査に基づいた建物内部における空間密度対策のシミュレーション,第66回 日本公衆衛生学会総会,2007年
  6. 金谷泰宏,出口弘,斎藤智也,兼田敏之,小山友介,市川学,田沼英樹,コンピュータシミュレーションを用いた生物テロ対策の評価手法について,第66回 日本公衆衛生学会総会,2007年
  7. 出口文佐栄,樋口理万子,山下賀正 ,小浦優佳子,米田吉位,出口弘: シャント縫縮術による 血流変化と心機能二報, 透析医学会総会, 2007

その他

  1. (招待講演) Hiroshi Deguchi Title: "Agent Based Simulation for Complex Social Systems by SOARS -- Design, Simulation and Analysis of Massively Multi-Agent Social Systems" , CCMMS2007 in AAMAS2007, May 15, 2007, Hawaii Convention Center
  2. (招待講演) Hiroshi Deguchi, Systems Sciences Toward the New Liberal Arts for the Global Society of 21st Century , The International Society for the Systems Sciences (ISSS) , 2007
  3. (web媒体への寄稿)小山友介,Webニュースによるインタビュー:アキバの未来は「新宿」「池袋」「アキバ」,http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0703/30/news117.html
  4. (招待講演) 出口弘, SOARS による社会経済システムのエージェントベースモデリング, 電気学会電子・情報・システム部門大会 先端技術セミナー, 2007.9.5, 大阪府立大学学術交流会館 多目的ホール

ページのトップへ
Copyright (C) Deguchi Lab. Since 2002. All rights reserved.
degulab[at]cs.dis.titech.ac.jp