研究室ゼミ

出口研究室では、毎週行うゼミと季節ごとに行うゼミの2種類があります。 毎週行うゼミは、論文ゼミ・教科書ゼミ・数学ゼミ・SOARSゼミの4つのゼミが含まれます。 季節ゼミには、春ゼミ・科学哲学ゼミ・夏ゼミ・秋ゼミの4つのゼミが含まれます。 ここでは、各ゼミの詳細ついて紹介します。

週ゼミ

論文ゼミ

論文ゼミは、毎週1回、論文1本に対して、1時間行われます。 毎回の担当者は1人か2人なので、毎週1〜2時間の論文ゼミが行われます。 このゼミでは、担当者が、自分の読んだ論文の中から1本を選び、その内容について発表します。 論文の選び方には制限をしていないので、自分の研究に関係する論文から、たまたま読んだ論文、雑誌で目についた記事など、幅広く選ぶことができます。 出口研究室は、さまざまな研究背景を持つメンバーで構成されているため、論文ゼミと取り上げる論文も多種多様です。 そのため、担当者は、論文を紹介するにあたって、他のメンバーがわかるように説明しなくてはなりません。 紹介する論文を使って、担当者が授業をするような形態でゼミは進行します。 このゼミでは、様々な分野の知見を得るとともに、研究背景の違う人と自分の関連研究ついて議論をする力を得ることを目標としています。
なお、留学生を含む全員が、このゼミに出席するため、ゼミは英語で行われています。 学生に取っては大変かもしれませんが、英語を使うトレーニングも兼ねています。
また、月の最終週は、論文ゼミの代わりに、進捗報告会が行われます。 研究室のメンバーが、この1ヶ月の研究成果を、15分程度の発表で報告を行います。 研究室全体でどのような研究が行われているのか、全員が知識を共有する機会を設けています。

ページのトップへ
Copyright (C) Deguchi Lab. Since 2002. All rights reserved.
degulab[at]cs.dis.titech.ac.jp