出口研究室ロゴ出口研究室サブロゴ

出口研究室ウェブサイトへようこそ

東京工業大学 大学院総合理工学研究科 知能システム科学専攻 出口研究室は、社会に存在するさまざまな現象や問題を、シミュレーションモデルを通じて理解・解明・分析することを目標としています。例えば、「大規模都市で感染症が流行したらどうなるか?」「高層マンションの建設のために必要な最適な大工の人数は?」「自然エネルギーの普及に伴う電力市場の変化は?」と言った身近な内容が、研究の対象となります(その他の研究内容については、メニューの「研究内容」を参照してください。これまで出口研究室で行われた研究を、解説動画とともに紹介しています。)。

出口研究室で行われる研究領域は、一般的には「社会システム」「社会シミュレーション」と呼ばれています。この「社会システム」「社会シミュレーション」の領域において、「エージェントベース社会システム科学(ABSSS)の確立」を合い言葉に、社会経済システム論の新しいパラダイムを展開しています。

ご興味をお持ちの方は、是非お気軽に出口研究室を訪れてみてください。また、ページ下のメールアドレスにて質問を随時受け付けています。連絡お待ちしています。

「歌人大和左彦氏より2007年社会経済システム学会の折にいただいた歌」

研究トピック

  • エージェントベースモデル・エージェントベースシミュレーション(方法論)
  • 数理モデル(方法論)
  • 医療サービス・医療シミュレーション(感染症・医療制度・救急医療)
  • 都市シミュレーション(都市計画・人口動態・制度設計)
  • 電力シミュレーション(節電効果・電力市場・クリーンエネルギー)
  • エネルギーマネジメント(EMS・HEMS・FEMS・CEMS)
  • ゲーミングシミュレーション(教育・研修・議論)
  • その他(電子政府・SNS・推薦システム・携帯電話市場など)

出口研究室では、上記に挙げるようなテーマを研究対象としています。詳しい研究内容については、メニューの「研究内容」をご参照ください。

最新のブログ記事(5件)

  1. 2013年6月21日 出口研究室ゼミ
  2. 2013年6月24日 出口研究室ゼミ
  3. 2013年6月6日〜8日 科学哲学ゼミ2013
  4. 2013年6月3日 出口研究室ゼミ
  5. 2013年5月27日 出口研究室ゼミ

出口研究室では、出口研究室の雰囲気を伝えるべくゼミやイベントを開催するたびに、ブログを公開しています。過去のブログを読みたい方は、メニューの「ブログ」をご参照ください。出口研究室の学生による生の声を知ることができます。

入学希望の方へ

出口研究室には、東京工業大学の4年生の卒業研究配属(卒研配属)、知能システム科学専攻もしくは価値システム科学専攻の修士課程・博士課程・社会人博士課程の学生として所属することができます。出口研究室へ興味をもたれた方は、まず「研究室案内」および「研究紹介」をご覧ください。出口先生の素顔、方針および研究室の研究テーマを知ることができます。その上で、専攻説明会を活用したり、直接研究室にお問い合わせをいただき、研究室を見学されることをおすすめします。

2013年度の専攻説明会日程

2013年度の知能システム科学専攻の専攻説明会はすべて終了しました。出口研究室の見学を希望される方は、直接研究室へお問い合わせください。



Free live streaming by Ustream







ページのトップへ