卒業論文研究発表会

出口研究室 学部4年の山岸です。今回は2月17日に大岡山で行われた,僕の卒論発表会の報告をしたいと思います。 僕は制御システム工学科に所属しているため,そちらの発表会でした。

発表題目は「サプライチェーンの切断とその影響に関する研究:マルチエージェントアプローチによる分析」ということで,サプライチェーンに震災などで障害が起こったことを想定してモデルを作り,その影響を評価し分析するという研究です。発表は一人6分・質疑3分という短い時間でまとめるのですが,個人的には本番はタイムマネジメント・質疑共によい発表ができたのではないかと思っています。

当日は先生のほか,M1M2の先輩方も大岡山まできて応援してくれました。ありがとうございました!

今回卒業研究を行ってみて最も大変だったのは,自ら問題設定し,モデルを構築し分析するという全てを自分で考えて行う必要があるということです。もちろん先生はアドバイス等の指導はしてくださりますが,自らの頭で考えるということを非常に重視されているなと感じました。大変だったと書きましたが,これは学生の興味を尊重してくれるこの研究室ならではのことだと思うので,今は貴重な経験が出来たと非常に満足もしています。それにしても要領が悪くてラスト数日は,キツかったです…笑

指導してくださった先生,研究室のみなさん,ありがとうございました!次は春ゼミ頑張ります!

ページのトップへ
Copyright (C) Deguchi Lab. Since 2002. All rights reserved.
degulab[at]cs.dis.titech.ac.jp